カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは、機械や薬などは使わず、手だけを使って背骨や骨盤を正しい位置に戻し、矯正するといった治療方法。

人間の病を「部分」としてではなく、背骨と神経の関係を中心とした「全体」として捉え、骨格構造を整えるといったアプローチをします。

すでに、アメリカ合衆国、カナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、香港、南アフリカなど世界十数ヶ国で法制化されカイロドクターとして認知されています。先進国でありながら、法制化されていないのは日本だけで、民間療法です。

悪い姿勢の生活習慣

だるい、しんどい、つらい、首や肩がこる、背中が痛む、腰、股関節・ひざ・足が痛む、疲れやすい、体の調子が悪い、集中力がない・・・

現代社会では年齢に関係なく、慢性的に体の不調を訴える人が激増していて、これらは悪い姿勢が原因といわれ昔から”万病の元”といわれています。

背骨・体のゆがみが全身の不調の原因

「体のゆがみ」といってもピンとこない人が多いかもしれません。しかし、内臓の機能低下や、肥満などが「体のゆがみ」によって引き起こされる、といったら、驚かれるでしょうか。

「体のゆがみ」とは体の中心を通る正中線という線から背骨のラインが前後左右にズレている状態をさしています。

では「体のゆがみ」はなぜ生じてくるのでしょうか。その原因を大きく分けると

  1. 人間の土台ともいわれる、骨盤の歪み(仙腸関節のズレ)
  2. 骨を支える筋肉の衰え
  3. 姿勢や動作の癖(生活習慣、仕事上の姿勢や動作の癖)

の3つが考えられます。

日常の中の何気ない立ち居振る舞いが、知らず知らずのうちに「体のゆがみ」の原因をつくりだしているのです。

後天的な「体のゆがみ」はちょっとした工夫で、克服することも可能です。例えば、筋力トレーニングやストレッチ、また座り方、歩き方、鞄の持ち方は筋肉を均等に使うことを心がける。そして、視力、聴力、歯の噛み合わせなどを調節することも大切です。

しかし、なかには自分の力ではどうにもならない「体のゆがみ」というのもあります。特殊なゆがみの場合は、私達カイロプラクターの出番になります。

体のゆがみと肥満の関係

運動はしているが体重が落ちない、おなかだけがポッコリ出ている、下半身が妙に太い・・・・こんな悩みをお持ちのかたは多いかと思います。こういった問題は、もちろん運動不足や食生活などが原因で起こる結果でもありますが、「体のゆがみ」が原因になることも少なくないのです。これは、

  1. 太っている人は行動的でなくなり、筋力が低下、姿勢の癖により骨が歪む
  2. 姿勢が悪いことによって、使われていない筋肉部分に脂肪がつく

この2点が考えられます。

さらに、怖いことには、体がゆがむことによって体の動きが悪くなり、内臓にまで脂肪がついてしまうという可能性もあることです。

骨格だけでなく内臓を健康に保つ為、また、肥満を防ぐためにも、体のゆがみは早期に発見して早期に改善したいものです。

抵抗力の低下

「体のゆがみ」は、私達の体が本来持っている病気に対する抵抗力をも弱めてしまうことがあります。

骨がゆがむと、筋肉を正しく使うことができなくなり結合組織を硬くしてしまいます。すると、血行が悪くなり、老廃物を蓄積し、全身の代謝は低下し、その結果、体の抵抗力が落ちてきてしまうのです。